TOPスポンサー広告 ≫ イタリア観光1。TOP未分類 ≫ イタリア観光1。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア観光1。

20cmぐらいバッサリ髪を切りました。
あー、すごいすっきり。何年ぶり?ってぐらいのショートです。
ついでに髪も明るくなり過ぎない程度に染めてみたりして。
1年間真っ黒だったのでこれもすごく嬉しい。
嬉しいよー!・・以上。笑


今年もフジの入社式に剛さん、登場しましたね。
「とても落ち着いていて」なんて書くことが失礼なほどかっこ良く喋ってました。
さすがだー。スーツってやっぱり素敵。

はい。噂のカッパ様がどうしても見たくて、『ぷ』は今週の分から先に。
大爆笑だったカッパ様降臨の上をいったのが、
カッパ様を指差して笑い転げてるクサナギツヨシであります。
ふはは!あー、どんだけ可愛いんだよもう!!笑
あの笑顔だけで超幸せになりました。


さ。イタリアですが。
あまりにも大量のため、止むを得なくとことん厳選することにしまして。
いろんなことを書きたいし他の写真も是非全部見て頂きたいので、
別でやっている写真サイトにUPしたらお知らせしようと思います。。
そうします。(いつになるかは不明・・)

というわけで有名所のみ何枚かご紹介。

ローマ1日目。


RIMG0001.jpg

あ、嘘。成田でした。
海外旅行前に必ず撮ってしまう電光掲示板。好きなんだよねー。


RIMG0002.jpg RIMG0019.jpg

左:今回初めて見たユーロ。おもちゃみたいで、薄っぺらい紙幣。でもカラフル。
右:ローマ着後。電源を付けたら現地時間と日本時間の表示が・・。
  古い携帯だし、飛ぶことも何も知らせてないのに。笑 GPSってある意味怖い。
  でも時差を考える必要が無いし凄く便利!


RIMG0023.jpg

国全体が世界遺産のバチカン市国。

法皇の住居であるバチカン宮殿の大部分を占めるのが、このバチカン美術館です。
写真撮影は禁止でしたが、ミケランジェロの「アダムの創造」も見られました。
恥ずかしながらこの絵の本物が天井絵だったことを知りませんでした・・。
素晴らしかったです。

で、この美術館の中身がとんでもないことになっていましたよー。


RIMG0041.jpg

ローマ法王の廊下。
天井がいちいち素晴らしい。絵だったり、彫刻だったり、とにかく装飾だらけ。
これが・・。


RIMG0042.jpg

ずーーーっと続いている廊下なのです。イマイチ凄さが出ないのが惜しい・・。
50m?いや100m?左右の壁にもずーっと続いています。


RIMG0053.jpg

一番印象的だった場所が、世界一の大きさを誇るサン・ピエトロ大聖堂。
カトリックの総本山であり、世界中のクリスチャンが「一度は」と、訪れる場所です。
そのスケールと美しさにあまりにも感動したため、
翌日もう一度訪れてしまいました。ホント、凄かったなー・・。


RIMG0054.jpg

高さ120m、最大幅156m。
人の大きさと比べると、どれぐらい大きいか分かるかも。
写真の真ん中にある金色の部分に、うっすらと見えている文字はなんと!
一文字に付き3mもあるのです。少しでも伝わるといいのですが。


RIMG0070.jpg

せっかくなのでもう一枚。この上の部分の文字が、3m。
以前『ぷ』っすまでそうゆう企画がありましたな。
あの文字はどのくらいの大きさでしょう!みたいな・・。
あんな感じ。下から見たらどう見ても3mあるようには見えません。小さくて。


RIMG0093.jpg

寺院の外観。上に見えている人の彫刻は、10mぐらいはあったかな。
手前には椅子が並べられていて、ここで集会やお祈りをするのです。


RIMG0128.jpg

ご存知、真実の口。
手を入れて写真を撮りましたとも。お約束だけどいいもんねー。ふへへ。
実際は排水口の蓋だったと言われているそうです。考えたことも無かった。


RIMG0138.jpg

コロッセオの前にある、コンスタンティスヌス帝の凱旋門。
名前は聞いたことがあるけどなー、んー・・ダメな奴。
これは、復元とのことだけど・・。


RIMG0147.jpg

もちろんこっちは本物。
紀元80年に5万人以上を収容していたコロッセオ。
イタリアから半信半疑で送った写真が届いていたみたいで、何より。

2000年前のものがこうして残っていることが信じられなくて、
もう見られたことだけでものすごく嬉しくて。感動しっぱなしでした。


RIMG0152.jpg

トレビの泉。ローマは行くところが多すぎて嬉しい悲鳴でした。
でも、ちゃんと後ろを向いて100円玉を放ってきましたよー。
そうすると再びローマを訪れることができる、と言われているそうな。
(イタリアはそうゆうおまじない系?なことが好きみたいです。歴史があるからね)


RIMG0165.jpg

あまりにも有名なスペイン広場。
明るいと顔が見えてしまうので暗い写真にしましたが、
とにかくものっすごい人の多さ。
ところで、アイスは禁止になったんじゃなかったっけ?普通にみんな食べてた。。


RIMG0189.jpg

サンタ・マリア・マジョーレ教会。
街中の全てが素晴らしい建物で、これを見つけるにも一苦労でした。
「こっち?それともあっち?」って、全部凄くて全然目的のものが分からない。笑
窓張りのビルなんて一つもありません。もちろんネオンも、広告も。


RIMG0200.jpg

教会の中。どこへ入ってもイチイチ凄い。
5世紀に作られたというモザイクは、
誰がどうやってどのくらいの人と作ったのでしょうか。そんなのばっかり。


RIMG0225.jpg RIMG0226.jpg

こんな感じで、一日目の晩御飯。
イタリアは必ず1st(パスタ)とメイン料理があります。両方頼むことが一応マナー。
でもねぇ・・。日本での一食分を2皿食べるわけですよ。ハンパない量。
たいていはパンもサーブされるし、そりゃ太るよ。

右の写真は、チキンのグリルを頼んだら堂々と出てきてた衝撃的な一枚。
ソースとか、野菜とか、付け合せとか、一切無いっていう。
まじで。


ささ身かと思った。爆


食べてもささ身でした。
とりあえずこんな感じで。重かったらごめんなさい。


 04.02 13:38
いつも読んで頂きありがとうございます!良かったら、押して頂けると嬉しいです。
メッセージのお返事は後ほどUPします。よろしくお願いします。



ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、
押してくださると励みになります!ブログの感想やメッセージもお待ちしています!!
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。