TOPスポンサー広告 ≫ 長崎への旅。TOP未分類 ≫ 長崎への旅。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

長崎への旅。

今回の旅行は。
溜まっていたマイレージで国内のどこへでも行けるということで。
母と子二人旅。パック旅行の値段と比べてみたり、いろいろと迷った結果。
いつかは行ってみたいと思っていた長崎へと、旅立ったのであります。


6日早朝。
離陸15分前までに保安検査場へ。
荷物チェック序でにインターネットから印刷した紙っぺらを機械にかざし。
チャリーン♪
完了。チケット無し、チェックイン無し。
なんかお手軽過ぎて、これで搭乗していいものか逆に心配になったり。笑
すごい世の中だなー。ってことでいざ出発。


DSCN2219.jpg DSCN2224.jpg

左:日本一広い関東平野。羽田空港から日本の西側に飛びだったのは初めてでした。
  見渡す限りずーっと平野。広い!

右:しばらく経ったらこの景色。日本アルプス上空。
  この飛行機の羽を入れた写真が好きで、いつもこの辺りの席を選びます。

日本の国土の7割は山。
そんなのは日本人なら誰だって知っているけど、
初めて日本アルプスを見た私は超がつくほどの感激っぷりでした。
日本も広いんだなーって。笑 宇宙から見た地球みたい。



10時。
着きましたはハウステンボス。

DSCN2235.jpg

これはまぁレジャー施設なので、行くか行かないか最後まで迷っていて。
結局。3日間丸まる滞在できることになり、行ってきました。


DSCN2230.jpg DSCN2277.jpg

左:今回泊まった全日空JRホテル。
右:風車がたくさんん回っていた夕暮れになった園内。

この日は一日ハウステンボスの中をぶらぶら。
見るお店もいっぱいあって、景色も綺麗で、夜には花火があったりで・・。
美味しいものを食べて、食べて食べて。かなり楽しめました。
ただ、ただ、驚いたことと言えば。

日本人がいない。

平日ということもあったけど、長崎は東京よりも寧ろ韓国や上海に近いところ。
キャストや店員さんも、8割はアジアの外国人。
ここまで外国人ばかりだったとは。びっくりでした。



7日。
長崎市内へ移動し、路面電車で移動。

DSCN2304.jpg


これがこんな風に電車がたくさんつまったり、全然来なかったりで。かなり適当。
東京にも都電荒川線という、23区内に唯一既存する路線があります。
でも乗ったことはなくて・・。
今回多用した路面電車、すごく便利!感激。


で、ご飯を食べ最初に行ったのが。
教会として日本で唯一の国宝建築物である大浦天主堂。
江戸時代末期に設計された、日本最古の現存するキリスト教建築物です。

DSCN2312.jpg

江戸時代、禁教令の元で多くの隠れキリシタンが潜伏していた浦上。
250年以上秘かに信仰を語り継ぎ、信徒が発見された際には「東洋の奇蹟」と呼ばれたそう。
そのため信徒が発見された教会として世界でも名高い大浦天主堂。
当時の資料がたくさんあって、とても勉強になりました。


その後はオランダ坂を歩き、旧香港上海銀行長崎支店を見て、眼鏡橋へ。
すごい!めがね。

DSCN2321.jpg DSCN2337.jpg

と、ホテルからの長崎の夜景。
山の頂上まで全て光で覆いつくされて、とっても綺麗でした。知らなかったなぁ・・。



8日は平和記念公園へ。
たまたまボランティアの方に原爆資料館を案内して頂くことになり。
やっぱり、戦争を知っている人に話を聞くのは全然違いました。

世界には宗教や歴史で絶対に譲れないものがあるのは事実だろうけど、
地球に生まれたのはやっぱり奇跡でしかない。
人が人を殺すのはどんな事情があっても絶対間違っているし、意味なんて無いし、
食べるものが無くて、夜は不安で眠れなくて、人を殺すために人と戦って、
残った人は人を殺すための道具を作って、空は煙で真っ暗で、家族がバラバラになって・・。
人間て愚かだ。


感じたことはいっぱいあったけど、私はこの青い空を見せてあげたいと思った。
60年以上前の人たちをここに連れきたいと思った。
「みんな気づいたよー、日本は平和になったよー」って。

DSCN2358.jpg

追悼記念館にも行きました。
今は、あまりのギャップにたった60年前のことは信じられなくなってしまった。
知ることと、語り継ぐことが何よりも大切だと思った。
なんか、私にとって大きな日になったなー。



午後。原爆で崩壊してしまい、復元された大浦天主堂へ。
写真は坂だらけの上、密集しまくった長崎の町並み。
右の写真は、貿易商で日本に滞在していた、有名なグラバー邸からの眺望。

DSCN2380.jpg DSCN2393.jpg


で、最後は出島。
当時の出島を再建中だそうで、一部工事中でした。写真は出島、のミニチュア。笑
この出島資料館は、当時の様子が再現されているのはもちろん、
資料が膨大で、とても凝ったつくりで、はっきり言ってお金がかなり掛かっていて。
見切れませんでした。良かったです凄く。

DSCN2401.jpg




今回の長崎の旅。
当初は沖縄を予定していて・・。

こんなに自分の中で大きなものになるとは思いませんでした。
街も異国情緒だったし。
何に関しても、直接足を運んで、自分の眼で見て知るということが一番。
これからの自分の人生に、何かプラスになるものができたかなーと思います。
まだまだ知らないことはたくさん。

旅をしよう。

日々是精進。

=いつも暖かいメッセージをありがとうございます=
ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、押して頂けると励みになります!
ブログの感想やメッセージもお待ちしています!
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。