TOPスポンサー広告 ≫ 無駄に長い。TOP未分類 ≫ 無駄に長い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

無駄に長い。

今回は脱線しまくりの長丁場です。覚悟してください。
徹底したスマ話は次回エントリーをお待ちください。照


・・よっしゃ!
最初に一つだけクサナギツヨシ関連を。

『山のあなた~徳一の恋』の公式HPがオープンされました。
トップ画面は宣伝ポスターにもなるのかな・・。
以前、スマップショップで飾られていたツヨシさんの絵と同じタッチ。
デッサン調の、画伯にしては上手すぎたスケッチ、
あれは、これだったんだーーー。と、パズルがはまった感触です。

多分、もう出来上がっていたであろう構図を模写したんだろうなぁと。
はっとして、取っておいたイラストと比べてみました。

配置や顔の向きは全く違うものの、
宣伝素材を見て書いたんだろうなぁ・・と、95%の自信で思います。
残りの5%は、ただの勘ぐりすぎ。笑
でも、本当にあれは上手すぎたので。これかー!って思いました。
写真バージョンのスチールはないのかな。
いよいよ、ドラマ、舞台、映画、の大プロモーションが始まりそうな予感。



ここから先は、宣言通りあまり関係のない、少しスマに関係のある発見話を2つ。
個人的な発見を、文章に残しておきたいだけです・・。
ごめんなさい。(先に謝ってみたりして)


まず。今放送中のドラマ『鹿男あをによし』のエンディング曲に興味津々!
すごくかっこいい!誰かの歌ではなく、オーケストラです。
ドラマのテーマ曲がオケって、すごくカッコイイ。
この話、あとに続くのですが少し脱線します。


気に入った音楽の作曲家さんを必ずチェックしてしまうワタシ。

何度か書いたことはありますが、
一番好きな作曲家さんは、故・服部良一さんの孫、服部隆之氏の音楽。
『HERO』、映画『ハットリくん』、『新選組!』、『華麗なる一族』、
『スタアの恋』、『TEAM』、『スマステ』オープニング、
スマ以外では『のだめ~』、『オケピ』、『電車男』やNHK『鞍馬天狗』。
とにかく、とにかく、かっこいい曲なんです。
彼独特の2つのメロディーが重なる瞬間が、やーばい!(誰だお前は。笑)
中でもお気に入りなのが『HERO』と『新選組!』と『TEAM』。
今頭の中で歌ってみてください。



~♪~♪~♪



・・・。



才能って凄い!笑
音楽は作品を化けさせると思う。



びっくりしますよ。
二人目は、本間勇輔氏。
『世にも奇妙な~』、『古畑任三郎』、『いいひと』、『メッセンジャー』、
『僕の生きる道』(全シリーズ)、『笑の大学』、『THE 有頂天ホテル』など。

他にも『海猿』、『ローレライ』、『ALWAYS~』、『GOOD LUCK』、
『WATER BOYS』、NHK『火影の辻』の佐藤直紀氏、

『踊る大走査線』や『蘇える金狼』の松本晃彦氏、

『若葉のころ』、『白い影』、『逃亡者~』の長谷部徹氏、


もう挙げだしたらきりがないくらい。
日本にも素晴らしい作曲家さんたちがたくさんいるのです。

音楽の力にもっと説得力を与えるのならば、
世界のジョン・ウィリアムズ。
『STAR WARS』、『未知との遭遇』、『スーパーマン』、
『E.T.』、『インディー・ジョーンズ』、『ホーム・アローン』、
『ジェラシック・パーク』、『ハリー・ポッター』などなど素晴らしいものばかり。
この音楽が作品を百にも万にも深いものする、していると思う。


ポップスやロック以外にも、
クラシックとか、オケとか、サントラとか、大好き。


で、新たに出逢ったのが『鹿男あをによし』の佐橋俊彦氏。
やっと話が戻ってきた。笑
調べてみると、ディズニーランドのパレード音楽も作っているとのこと。
ということは!まさか!
と思ったらずばり、『恋におちたら~』のテーマ曲を作曲された方でした。
あれも凄くかっこいいからなぁ・・。今放送中の朝ドラもそうみたい。
ということで実はこれは、「今凄く島男くんが見たくなった!」という話でした。
遠回りしすぎちゃった。。



・・そういえば、2つ発見したことの1つを書いていたんだっけ。
そうなんです。そうだった・・。
ここまで付き合ってくださった方も、忘れてそう。笑


次。
2000年に放送していた『永遠の仔』というドラマ、記憶にありますでしょうか。
ビデオを処分しようと思って、チェックしてたら出てきて・・。
あまり観てはいなかったけど、「懐かしいなぁ」。
とボケボケ見ていたら、「ん?この少年、どっかで見たことある」と。



・・思考中・・



あーーー!
なんと、当時12歳の勝地涼くんでした。
『父帰る』や『屋上の狂人』でツヨシさんの弟を演じていた、彼。

主人公(渡部篤郎さん)の子供時代役。
子供時代といっても、現代と話が平行していくのでかなり重要な役。
子役からやっていたことを全く知らなかったので、びっくりしました。
19歳とは思えなかった舞台での演技、かなり納得。
思いもしなかった発見でした。


それにしても7年前のドラマで12歳・・。
子供の頃の10年って凄く大きいですね。

終了っ。



ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、
押してくださると励みになります!ブログの感想やメッセージもお待ちしています!
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。