TOPスポンサー広告 ≫ NewYorkの旅。TOP未分類 ≫ NewYorkの旅。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

NewYorkの旅。

さてさて!改めまして、ただいまです。
試験も無事(?)に山場を追えたということで、またガッツリ騒いでいきます。
昨日はひたすら録画ブツを処理し、今日はひたすら部屋の片付け・・。
「お帰りなさい」のコメントもたくさん頂き、本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます!気合いれていきます!よっしゃ。
まずは。そのニューヨークのお土産話を・・。
細かい話や写真は除き、メインイベントだけを書いていくつもりです。
スマ以外ノーサンキューの方はごめんなさい。いきます!

10月31日、朝7時。ミニトランクを一人で引っ張りいざ出発!
実は私、この1年で8回ほど国際線に乗っているのですが、
成田空港の第一ターミナルは綺麗に改装されすっかり様子が変わっていて、
チケットカウンターや搭乗口も全く別の場所に移動したりしていて・・。
飛行機に乗るまでは多少不安に駆られました。
が!無事に乗ってしまったらもう安心。行きは12時間のフライトです。

DSCN0011.jpg DSCN0012.jpg

NYに着いた時刻は10月31日、朝10時。
一人だけ紺色のパスポートを不安げに握り締めて、最終難関の入国審査へ。
指紋を取られて、眼のデータを撮られて、滞在期間などを聞かれてお終い。
驚いたことに、NYに着いてからのカバンのチェックは一切なし。
1年前にアメリカの国内線に乗った時には、一人ずつ変な透明の機械に入れられ、
隅から隅まで(財布の中身までも)チェックされ、宇宙人扱いされたことも・・笑。
それに比べれば、なんか呆気ない感じ・・。

空港を出ると、久々に母親と再会!かなり安心モードに。
しばらくその場で話をした後、市内に行く為に空港からモノレールに乗りました。
扉が開いた瞬間、ものすごく体格のいいアーミーの方が2人、
床に着きそうなほどの1メートル以上はあろうライフル銃を手に、立っていました。
エアーガンでもモデルガンでもない本物の銃って、初めて見たかも・・。
大きさと、その今すぐにでも人を殺せてしまう武器の威圧感と、
それが普通に電車で目にする光景ということが、
アメリカだ・・と、思わずにはいられませんでした。ちょっと怖かったかな・・。

1日目はホテルに母と一緒にチェックインをし、
私のリクエストで韓国料理店へ。スンドゥブチゲを食べて大満足!
この日はハロウィンだったので、そのままパレードを観に出かけました。
本当にね、「ここはどこ・・?」って感じの世界。仮装だらけの街。
夜だしパレードはスピードがあったのでムービーのみで断念。
↓エンパイアステートビルはなんとハロウィン色バージョンに!
(これ本当に綺麗なんで拡大して見てください)

DSCN0030.jpg

2日目は船に乗ってリバティー島へ。
中学生の時に1度行ったのですが、やっぱりもう一度行ってきました。
船からリバティー島へ近づくにつれてマンハッタンが遠のいていくと、
貿易センタービルがなくなったマンハッタンの景色が広々と・・。
寂しくも、緑と茶色と黒と青いビルのこの景色は、やっぱり特別です。

DSCN0043.jpg DSCN0057.jpg

マンハッタンに戻る前に、中間地点にあるエリス島へ。
このエリス島は200年前に自由と希望を求めてアメリカに来た移民、
すべての人の窓口となった島です。だから今でもアメリカに住む1億人は、
自分の祖先がここで調べられるし、どこから来たのか分かるんだとか・・。
日本の歴史の10分の1、たったの200年でここまできたアメリカは、
やっぱり凄いとしか言えない・・。
↓左がエリス島の入り口。
 右が移民してきた人々を調べたり入国OKの支持を出していたホール。

DSCN0062.jpg DSCN0060.jpg

エリス島から見たマンハッタン。
国旗は合成っぽいけど、本物です。アメリカの旗ってかっこいいねー。

DSCN0064.jpg

2日目の夕方はブルックリンブリッジへ。
NYで1番人気のピザ(今日はイタリアン)を食べて、夜景を!
豪華さが違います。電気の量もだけど、ビルのでかさとか密集具合が。

DSCN0087.jpg DSCN0088.jpg

そしてハロウィン翌日からのエンパイアは青と白のデザインに。
この日はブロードウェイでディズニーの『ターザン』を観て、
タイムズスクウェアーのにぎやかさにしばし釘付け。
『ターザン』は演出がとても面白かったのですが、
ヒロインが代役で歌がイマイ・・。ごほっ・・っ・・。ち。(言っちゃった)
後半にあまりダンスがなく少し残念。
でもとにかく演出がいろいろと面白くて。良かったです。
↓左が青と白のエンパイア、右がタイムズスクウェアーの夜。

DSCN0094.jpg DSCN0097.jpg DSCN0099.jpg

大充実だった2日目を終えて、3日目。
トム・ハンクスの「You Got Mail」に出てくるレストランで食事をして、
朝から夕方までセントラルパークを半分歩くことに。
半分でも400mほどあるのですが、ちょうど紅葉シーズンで最高の景色でした。
6年前は私、両親がここに来ている間にホテルで寝ていたので・・。
初セントラルパーク!あの頃は本当に、お子ちゃまでした・・。(あの頃は・・?)
↓公演の入り口、途中にあるお城から撮った池と広場、映画で良く見る噴水広場。

DSCN0112.jpg DSCN0115.jpg DSCN0119.jpg

他にも200年前からある超レトロな回転木馬や(音楽もかなりレトロ)、
あのニューヨークマラソンのゴール地点、バックが画になるスケート場も。
たくさん歩いて公園の南にあるジョン・レノンのストロベリーフィールドへ。
意外に小さくて、ちょっと驚き・・。

DSCN0125.jpg

この日の夜は中華を食べて、豪華なディズニーストアでお土産を買って、
またまたブロードウェイへ。10年間上演中の『RENT』という舞台を観ました。
数ヶ月前に渋谷で母とこの映画を観ていたので、話も分かるし、
映画とも同じキャストの人が何人かいて、何より歌のうまさに感激!!
本場だなー・・と、実感しました。かっこ良かった!

そしてついに4日目。
この日もまた最高の天気に恵まれて、少し離れたルーズベルト島へ。
が、あまりの寒さに耐え切れず、着地10分で帰ることに。(・・ぇ)
コロンブスの銅像がある噴水広場を通って、
あの映画ワーナー社のビル(中身はデパートっぽい)で昼食。
ここで食べたビュッフェが、アメリカの食料で唯一美味しかったなー・・。
そして、何とも言えない空気に包まれたグラウンドゼロへ。
ここに本当にあのビルが立っていて、全部が無くなったという現実が信じられなくて。
ビルの密集地帯に、その場所だけ綺麗な青空が広がっていました。
それが綺麗すぎて、悲しすぎた。

DSCN0155.jpg DSCN0156.jpg

そのまま世界の経済の中心、NY証券取引所を見にあの有名なウォール街へ。
そこへは初めて行きました。日本もこのぐらいかっこいい建物を作りましょう。

DSCN0162.jpg

この日はベトナム料理へ。(ひたすらアメリカンを避ける・・笑)
ベトナム料理は日本人の口にすごく合うのでお薦め!美味しかったー。
最後にメトロポリタン美術館に行きました。

DSCN0169.jpg

5日目、いよいよあと2日に。
松井とジーター(エース)だらけのヤンキースショップでお土産を買って、
NY市立図書館へ。ほんのちょっと寄ろうと思ったのですが、
何と日本の絵本コレクション開催中。・・これは!
ってことで入ってみると、葛飾北斎の作品が主に江戸からの作品がずらり。
日本でだったら絶対無料でできない立派なコレクションの数々・・。
ヨーロッパ系の方々がたくさん見ていました。
中にはあの伊勢谷さんや、ゆずの北川さんの現代アートまでも。
すごくラッキー!結局2時間ぐらいいたかも・・。この写真は貴重です。多分。

DSCN0181.jpg

夕方は夜景を見にロックフェラーセンターの展望台へ。
『ホーム・アローン』に出てくるツリーがあるところの最上階。
↓上からの景色と、そこから見えるエンパイア(4日目からはずっとこの色でした)。

DSCN0190.jpg DSCN0197.jpg

夜は待望のNBAを見にマディソンスクウェアーガーデンへ。
慎吾より先に見に来るとは!夢にも思わなかったなー・・。
ところが地元チームNICKSはかなりやる気がなく、あっさり敗北。
なんかね、日本の高校バスケの方が熱いです絶対。ファンを除いては・・。
でもでも、会場の雰囲気は本当にかっこ良かったです。

DSCN0202.jpg

6日目、旅行最終日。
映画で良く登場するグランドセントラル駅に寄り、アメリカ自然史博物館へ。
6年前になかったプラネタリウム(写真右)に行ってきました。
このプラネタリウムは星を見るものではなくて、地球ができるまでの大世界。
3Dでもないのに惑星が飛んできそうだったり、大迫力で圧倒されました。
こうゆうものが普通に博物館にあるって、アメリカはやっぱりすごい!
クオリティーがね、すごい。NASAにならありそうなレベル・・。

地球は隕石の衝突で恐竜が絶滅して、たまたま哺乳類が生き残ったんだけど、
もしその時たまたまぶつかっていなかったら、人間は今も存在しないわけで・・。
それから一度も衝突していないことを考えると、奇跡だなーと思う。
あと1億年は大丈夫なんだそうです。なんでそんなこと分かるのかな?笑
それに、磁力があるから太陽には飲み込まれないとか、
もちろん回転しているから朝と夜があるとか、改めていろいろと感動しました。
↓左の恐竜は拡大の必要なし!右はそのプラネタリウムを外から撮りました。

DSCN0225.jpg DSCN0230.jpg

7日目早朝、また一人でNYを後にしました。
帰りは暇すぎの14時間。次の日の中間テストの為に、勉強も少し・・。
今回遥々NYまで一人で行って帰ってきたことは、私にとってはかなりの大冒険。
その度胸は褒めてやりたいし、すごくスペシャルな経験になったと思います。
すごく幸せなことだし、とても貴重な時間を過ごせました。
まだまだたくさん写真もあるしもったいないんだけど、とりあえず今回はこの辺で・・。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!
次回からはまた、スマップ話で盛り上がりたいと思いますっ。それでは!



ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、
押してくださると励みになります!ブログの感想やメッセージもお待ちしています!!
未分類 | Comments (4) | Trackbacks (-)

Comment

お帰りなさい!
編集
ずいぶん堪能してきたみたいだね♪
盛り沢山でホント楽しそう!!いわゆるアメリカのゴハンを避けまくってるのが…。やっぱり美味しくないの?(;^_^A
消化した録画物の中からどんなスマ・ポイントを見つけたかも楽しみにしていますね!
2006年11月12日(Sun) 09:29
編集
ただいまです。満喫してきましたよ~!
でもそう、アメリカのご飯は美味しくないです。笑
アメリカンっていう料理もないぐらいだし、ハンバーガーが代表かな?
美味しいパンを探すのに毎回一苦労でした・・。

これからいろいろとスマ話書いていきますね!
そういえば、私も『木更津キャッツ』が大好きなんで楽しみですっ。
終わっちゃうの、寂しいなー・・。
2006年11月13日(Mon) 02:33
お邪魔いたします。
編集
NY図書館の伊勢谷さん作品とは、伊勢谷友介さんのことですか?
大ファンなんです。
確か、一昨年NYで展覧会を開いていたので、その際、作品を残していったのですかね・・・。
ヤンキーがテーマの巻絵ポイ作品でしたか?
実際ご覧になれたようで羨ましい限りです。
2006年11月14日(Tue) 11:13
sukeさんへ
編集
初めまして、コメントありがとうございました!

そうです、伊勢谷友介さんの作品でした。
私は彼がこうゆう活動していたことを知らなかったので、
帰国してから調べてみて、”あの伊勢谷さんだ”と確信することができました;

彼らのプロジェクト、KAKUTOの代表作なんですね!
ご存知の通り、オフィシャルサイトのTHE ONEに載っている絵巻でした。
江戸の作品の中に展示されていたのでかなりのインパクトがあったし、
本当に素晴らしかったので、とても驚きました。
日本のポップアートの無限の可能性を感じましたよ!
2006年11月16日(Thu) 01:37












非公開コメントにする
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。