TOPスポンサー広告 ≫ 『銭の戦争』 10話、感想。(前半)TOP未分類 ≫ 『銭の戦争』 10話、感想。(前半)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

『銭の戦争』 10話、感想。(前半)

20億を手に入れ、黒田部長に会うことにした富生。
クビになった会社のオフィスを1億円のダンボールを転がして歩く姿、
「お久しぶりです、部長」 と言う富生の、優越感すら感じさせる余裕の表情。
その勝ち誇った余裕が、危うくて怖い。

富生 「3ヶ月以内に、確実に上がるとこ教えて頂けます?」
お金を増やすためにインサイダー取引をしようと持ち掛けるなんて、
完全に周りが見えなくなってしまってる富生さん・・。

とぼける部長に、「前にも同じようなことをしたじゃないですか」、
「俺もちょっと手を貸したからよーく覚えてますよ」 って!!
部長に気に入られて、うまーく会社の中で生きてた姿が見える見える。
前から要領良くずる賢そうなところはあったからね。
でもそれを今言うとは、さすがです。

去ろうとする部長に札束を叩きつけてみせる富生、悪いなー!ひどいなー!!

部長 「少し時間をくれ」
ってやっぱりオイシイ話には乗るのか部長!こっちもさすがです。笑
不可解そうに見る部長を、鼻で笑う富生。
悪いし、カッコ悪い、けどこんなに好きって・・。

好きな理由はたくさんあって。
でもそれは毎回書いてるのでとりあえず先に進みます(*´∀`*)
あ、バックミラーを睨みつける悪い富生はカッコ良くて好き!


紺野家にお金を探しに来た桜田とアカネちゃん。
ほら、こんなに迷惑掛けてダメじゃないか富生さん!
桜田 「知ってんでしょ?俺らが何探してるのか」
未央 「いいえ、何も」
嘘が下手すぎの未央ちゃん。
紺野先生 「何だ?今のは・・」
怒りもせずただ驚く紺野先生。親子だ・・。笑


ホワイト化学を探させてもお金が見つからなった赤松。
「あいつなら、次にどうする?どう金を使う?」
ちょっと考えたらすぐに黒田部長に接触した赤松、怖すぎる!!
やっぱり悪いことを考えるのは赤松の方が上手だなぁ・・。
というかまたしてもそんなに読まれまくってる富生さん、大丈夫かな?

赤松 「やっぱな~あいつならそうすると思った~」
インサイダー取引に感づいて笑い、
取引は止めずに 「むしろじゃんじゃん増やしてやって~」 と笑う赤松。
渡部さん、最高だね。渡部さん以外の赤松なんて考えられない。


国税局の調査や対応に追われる梢さん。
そして会長は贈賄詐欺の立件もされそうで、追徴課税で50億必要と・・
大変なことになってきた!と思ったら富生が会いにきた!!
コート着たまま(←重要)普通に入ってくる富生、カッコイイー!!

頼りになる元婚約者が登場で、心なしか安心した表情の梢さん。
事情を話し合い、ため息をつくと・・
富生 「大丈夫?ん?」
梢 「久しぶり。そんな言葉、富生から聞けるなんて」
(びっくりしてる梢さん・・)
富生 「あぁ、ごめん・・」
梢 「・・大丈夫よ!」
大丈夫?の一言でそんなに驚き、そんなに嬉しいなんて、
気遣う言葉を掛けてもらえるまでこんなに時間が掛かったなんて。切ないなー。
大丈夫よ!って明るく切り返すことすら切ないよ。

富生 「(ホワイト化学を)40億で売って欲しい」
梢 「お金、作れるの?」
富生 「あぁ、作るよ」
利害が一致してるだけだけど、二人の気持ちが離れてないだけで嬉しい。


1億円のダンボールを持って紺野家に戻った富生。
キャベツが30円安かった話を聞いて小馬鹿にした笑いなのか、
住む世界が違いすぎて笑ったのか、
それが羨ましくも感じてなのか、わからないけど。
ダンボールを置きっぱでその場を去ったのは悪気が全くないのと、
だけど見つかってしまえばいいという気持ち半々なのかな・・。

紺野先生 「白石くん、これ、今すぐ持ち主に返しなさい」
富生 「できません」
紺野先生 「どうしても?」
富生 「はい」
紺野先生 「ならできるだけ早くここを出てってもらうしかないね」
うわぁ・・。先生、そこはもっとビシっと叱ってやってください!!

紺野先生 「今やっていることを亡くなったお父さんや
     病院にいるお母さんに、堂々と言えるかい?」
富生 「・・ええ、言いますよ。
   これ以外に奪い返す方法なんて無かったってね」
言う前にすごく考えていたね。

お父さんに何度聞かれても誤魔化していた未央。
未央 「あの人には今味方が必要なの、分かるでしょ!?」
紺野先生 「お前、白石くんが好きなのか・・?それなら余計に、
     間違ってる時は間違ってるとしっかりと言ってあげなきゃ」
分かってるけど、止められないんだよね。
協力しないと、向き合ってすらもらえないと感じている複雑な未央ちゃん。
でもそれじゃあダメだよね。頑張って!!


心配する専務をうるさそうにする富生。
富生 「ホワイト化学は近いうちに取り戻します。俺が必ず」
お金を増やすことで頭がいっぱいの富生、内側から滲み出てる悪い顔。
ちなみに周りを見回してホワイト化学から出てくるところが好きです(*´∀`*)
グレーのコートもやっぱり好きです(*´∀`*)

で隠し場所バレバレなんですけど、どうなんですかね?笑
増やすことで頭がいっぱいで、
赤松の考えなんて全く頭に入ってないって、ことなのかな。


黒田部長の連絡を受けてラウンジにやってきた富生。
この時ドアから入ってくるところもカッコ良くて、
普段もこうゆう風に歩いてくれたら良いのになーとか思ったり。
でも普段の剛さんと、役によっても歩く姿が違うのがクサナギツヨシだから、
これで良いんだけどね。てへへ。

ポケットの中を確認させられてまたもや面倒くさそうにする富生。
あぁ、分かった。私は気だるい表情が好きなんだな。
それで低い声とか、たまらないです。
富生 「ずいぶん用心深くなったんですね」
と言って襟元を直す顔とか、大っ好き。

帰ったあと部長の元に赤松が来るとか!
富生は把握していて、裏の裏をかいた作戦であってほしいとすら思っちゃった。


渡された情報を紺野家のリビングで見定めてる富生。
そこに来た未央にインサイダー取引を悪びれもせず話しちゃうとは。
未央 「お金を増やすって、そういうこと?」
ここで初めて、これはもう止めなきゃってやっと気づいた未央。
富生 「なに?」
未央 「おかしいよ、こんなの」
富生 「40億増やすには、これぐらいやらないと」
この時のひどい顔、ひどい台詞に思わず叩いた未央。
富生 「何すんだよ」
未央 「目を覚ましてよ500円」 (未央はそうでなくっちゃ!この台詞好き)

一万円の価値を説明する未央に、
富生 「言ったよな?同じ家に住んでても、俺と君らじゃ見てる、」
未央 「知らないよ!そんなこと。私の500円取ったくせに」
富生 「しつこいな、お前。まだそんなこと言ってんの?」

この時の言い方、好き。
あの時の方がよっぽどマシだったと言われて心に引っかかった顔、好き。

「今のあなたは赤松と同じ」、「とっても可哀想」 と言われて立ち去る富生。
足すべってるし、パソコン抱えて逃げ帰る姿が愛しくて。笑

カッコ悪い部分も多いのに、時々カッコ良くて、
器が大きいと感じる時もあるのに、子供みたいに怒られてる時もあって、
白石富生の魅力から抜け出せなくなってます。

「痛ぇー」 と言ってる瞬間から、富生の心に何かが戻った気がするなぁ。


3/15 23:43
ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、拍手押して頂けると嬉しいです!
ブログの感想やメッセージもお待ちしています!!
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。