TOPスポンサー広告 ≫ 『銭の戦争』 6話、感想。(前半)TOP未分類 ≫ 『銭の戦争』 6話、感想。(前半)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

『銭の戦争』 6話、感想。(前半)

とりあえず5話の記事をトップにしておきたくないので出てきました。

早く感想書きたいー!
けどちょっとお出掛けしてきます。

読みにきてくださった皆様、ありがとうございました!


・・最終回の翌日も休みを取った方が良いかな?(真顔)


続きが見たいー!!毎週思ってるけど、今週こそ早く次回が見たいー!!
今週もドキドキさせてもらいました。

がしかし。
ついにこの時が来てしまったね・・。
富生がお父さんを救えなかった後悔と向き合い、自分を責め、
そのどうしようもない怒りを赤松に向けることでぎりぎり自分を奮い立たせ、
気づかないうちに自分を見失っていって。

そんな富生が痛々しくて、表情で胸が締め付けられて、
富生が大好きだから、見てて苦しくなっちゃった。

でもこれって、(6話も、富生も)通らなければいけないところなんだよね。
そこからどう変わっていくのか、どうしていくのかが重要なんだと思う。
にしても切なかったなぁ。
富生~!!


というわけで5話の終わり、
どうなる!?と思ったら誰かが後ろからバットで殴ってきた。桜田さん!
赤松 「親父が自殺?だから?借金する方が悪いでしょー」
赤松を見る富生の目が!そんなの分かってるんだよ。

そのあとの富生 「桜田、ちょっと手ぇ貸して」
桜田 「はい!」
が自然すぎてツボ。
桜田さん、すっかり白石さんをお慕いのようで。笑
いつの間にか呼び捨て。今日から私も桜田と呼ばせてもらおうっと。

殴っといておうちまで運んでくれる桜田。(早速呼び捨て)
未央と桜田のやり取りを聞いて 「一人にしてくれ」 という富生。
一人になった時のやりきれない表情。

バットで殴られたあとすぐに赤松に反撃できなかったのは
もちろん痛くて動けないからでもあるんだろうけど、
「殺してやる」 と言いつつ、
どこかで自分の愚かさを自覚してるんじゃないかと思う。
このやりきれない表情が、何やってんだろ・・って表情に見えるんだよね。
赤松への悔しさ、自分への悔しさ、半々なのかなって。

朝まで憔悴してる富生。
カッコイイ富生は何処へーーー。
と、そこへ光太郎からの電話が。

久しぶりの兄弟再会。
富生 「ひどい顔して、ちゃんと寝てんのかよ」
これはカッコイイ、兄の顔。
汚い金は受け取れないと言う光太郎はまだ何も分かってない子供だけど、
「金は力だ」 という富生はやっぱり好きじゃないな。(きっぱり)
弟にも喧嘩腰で、まぁ弟が甘ちゃんだから仕方ないけど、
富生のイライラがひしひしと伝わってくる。辛い・・。

心配する未央にも冷たい富生。
「俺と君らでは見てる世界が違う」 って、そうだよね。
事実、1200万!も肩代わりしてもらって、
働く様子も見せず御飯作ってるような平和な子に、心配されてもね。
世界が違うし、今の富生にはうるさいんじゃないかなー。
感想とは関係ないけど、未央にイラっとしている人が多くて私はそれが心配。笑


富生は紅屋さんに会いに公園へ。
「よりによって何であいつだったんだ」 と詰め寄る声が、目が、
怒りに満ちてる。

紅屋 「赤松を恨んでも始まらん」
富生 「分かってますよ」
ほらやっぱり今でも分かってる!悪いのは借金したお父さんだって。
紅屋 「金に、殺されたんだ。そこを間違えるな」
富生 「違う、赤松が親父の背中を押したんだ!」
恨んでも始まらないけど、悪いのはお父さんだけど、赤松が背中を押した!
そうじゃないと、そう思わないと、やってられないんだよ!!


一方、青池ファイナンスに呼び出され、手切れ金を渡された赤松。
赤松 「話が違うじゃないですか」
って、どんな話(計画?)だったんだろう??
赤松 「後悔しますよ、会長」
赤松は一体何を考えているんだろう。微笑みが怖い。

あとで会いに来た紅屋さんの話から推測すると、
赤松も、富生のことが分かってあげられるような過去を持ってるのかな。


梢さんは会長に 「鬼になる」 と宣言し、ホワイト化学へ。
ブラック梢さんになってる・・。
富生にプライドをずたずたにされて暴走してるんだろうね。
でもね、「ずさんな記帳ですね」 って言った瞬間、心が凍ったよ・・。
今の富生もだけど、
梢も、こんなの梢さんじゃない!と叫びたくなりました。


富生が帰ってこないのでホワイト化学にも様子を見に来た未央。
みんなに嫌われちゃうから働いて~!!笑

梢に見つかり、未央を会社まで連れてきて話す場面、これも辛かったなー。

愛していた二人がここまですれ違うのは悲しい。
今だってきっと、心の奥底を正直に話し合えば分かり合えるだろうに!!
あの時、梢は富生の気持ちを、なぜ分かろうとしなかったんだろう。
未央に ”お金より愛情の方が強いと信じてた” と言っておきながら、
お金で助けようとする以外に方法は無かったんだろうか?
お嬢様故仕方ないのかな。

富生は一度は誓約書にサインし、梢よりお金を選んでしまった。
女より金を取る自分を知ってしまった。
そんな男は嫌いになって忘れた方が良いと、とことん拒絶し、
遠ざけた優しさ(マフラーを直すところで十分感じるんだよね)を、
何故分かってあげられなかったんだろう。
男のプライドだって、分かってあげてほしかったよ・・。

梢 「あんなプライドの塊みたいな男、大嫌いよ」
・・好きだよね?
目茶苦茶気になってるよね?

そうじゃないとしたら、梢さんこそプライドの塊だよね?
ここまで暴走してしまったのは、未央の存在を知ったのも大きいだろうし。
矛盾してますよー!梢さん!!
憎くて、憎くて、愛してるでしょう!!


その頃、お父さんが最期に選んだ場所へ来ていた富生。
犬に吠えられてもじーっと思い出していたのは、連帯保証人になった時のこと。

証券マン時代の富生、カッコイイー!!(*´∀`*)
「もっともっと大きな会社になる」 ってお父さんが言った時に振り返った顔、
カワイイー!!(*´∀`*)
スーツ、カッコイイー!!(*´∀`*)

でも、ホワイト化学のこともお父さんのことも、真剣に考えてなかったなんて。
なんてカッコ悪いんだ、富生・・。

そんな自分を思い出してる顔が、ものすごく悲しくて。
涙を流さないけど悔しさが溢れてる富生が、ものすごく悲しくて。
辛かった・・。


6話は富生と一緒にもやもやしてたので、
感想書けるかなーって思ってたのですが結局つらつら書いちゃったっ。てへ。
今回は最初から 「前半」 と銘打ってみました。
後半も良かったらお付き合いください!

拍手はまだ5話の富生ですが、
共感するものがあれば読んだよーって押して頂けると、とても嬉しいです!


02/12 02:32
ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、拍手押して頂けると嬉しいです!
ブログの感想やメッセージもお待ちしています!!
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。