TOPスポンサー広告 ≫ 『銭の戦争』 4話、感想。TOP未分類 ≫ 『銭の戦争』 4話、感想。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

『銭の戦争』 4話、感想。

お待たせしました!毎度のガッツリ感想。
もう台詞覚えるぐらいリピしちゃってるのは私だけじゃないはず(*´∀`*)
また長い上に個人の想像入りまくりですが、良かったらお付き合いください。


3話の異議申し立ては本当にカッコ良かったなぁ・・。
みるみる表情が変わって、異議を申し立てて、
あの男を軽く(←ポイント)突いて、梢さんに見せた自嘲するような笑み。
たまらん。あれ、これ3話の感想??

というわけでまだまだ逃げてるところから始まったけど、
どこまで走ってるんだ?笑
「何で?」 と聞く未央に 「自分でも分からない」 という富生。
あの男の本性知っちゃったからね!でもそれとかは特に言わない富生さん。
富生 「とりあえず帰る?」 って。ふふ!
「好きとかじゃない」 と言う未央に 「俺も全然」 って即答するの好き。ふふ!

であっさり帰っちゃう!
剛自身も雑誌で、映画 『卒業』 の花嫁奪還シーンについて触れてたけど、
未央と富生の場合、二人は別に愛し合ってないからね。それが面白いです。


でまぁ、あんなことしちゃったので莫大な慰謝料の請求が。
紺野先生に 「すいません・・」 って謝る姿もカッコイイ!!(おかしい)
先生の前だと、ちょっと子供みたいな表情を見せるなぁと感じるのが不思議。

先生 「元はと言えば、500万の借金を肩代わりした父さんにも責任がある」
<富生代理 私 >「その通りだよ!!」
そしてきちんと謝る先生。
だけどあんな風に式場から逃げるのは良くない、
白石くんにもできればもう少し早く止めてもらいたかった。
<富生代理 私> 「なるほど、確かに!
でもね、あの男の正体知っちゃったからなんですよ、先生!
500万のために結婚するのも良いと思ったけど、あれはやっぱ無しでした!!」
・・・。
先生 「それでも感謝してる」

あぁ、ふざけた私は置いといて、先生って素晴しいね。すごい、先生らしいね。
まず自分の非を認め、謝罪し、で相手も諭したら、その上でお礼を言う。
素晴らしいと思います。

部屋で考えてる富生。
最初に泊めてもらった時と同じ格好だけど、その時とは違うね。
前は殴られてボコボコ。今日は今後の作戦練り中?素敵だー。


赤松に謝る富生。
富生 「たかが500万のために結婚なんて気の毒かなって、つい」。うんうん!
赤松 「たかが500万!?たかが!?」
って言われる度に、鬱陶しそうに後ろに反る富生が可愛い(*´∀`*)
後ろで遠くから見学してる二人も可愛いよねっ。

その500万を肩代わりしろという赤松に、
「もっとでっかい金を稼いできます」 と言う白井さん。
おー!!一度も回収できてないヤクザを調べて元金と利息を計算して、
”命の保障が無いから歩合として5割” の条件を提示する富生。出来る男だ!
(赤、白って書きたいけどやっぱり富生かなー、迷うなー。幸)

どうせ諦めてるお金だから、半分戻ってきただけでお得ですよーって。
セールストークもなかなか!(ん?)
赤 「・・2割だな」
白 「4割」
赤 「2割、5分」
白 「よんわり」
赤 「2割、8分」
白 「よんわり。それとも全額諦めます?」
この 「よんわり」 の言い方、可愛くないですか?しかもサスペンダーで!
・・はい!?

最終的に百歩譲って3割で合意。
最初に3割を提示したら3割にしてもらえなかっただろうね。このシーン好き!

富生 「きっちり全額、取り立てますよ」 (ドヤ)

うひゃー。また口角上げてきた。
そして菅野さんの音楽。凝ったタイトルバック。わくわくするー!!
って・・ここまででまだ5分なんだけど、今日も長くなる予感。笑


さぁ取立て開始!
「赤松金融の白石と申します」。

けっこう話題になってるよね、富生のPコートの着こなし。カッコイイもんね。
この前、洋服屋さんでマネキンが男物のPコートを着てて、
あれ?と思ったら、
富生と同じ柄のボタンがついてたから星の数、数えちゃいました。13stars。
いろんなブランドから出てるのかな?本物ならビンデージらしいとか?
良くわからないけど、
店頭でボタンの星の数を指差しながら数えてた私は、かなり怪しい人でした。
それは間違いありません!(自信たっぷり)

何を言いたいかというと、富生の服カッコイイよねって話です。
ヤクザに脅されてもビビらない富生、もうほんと、怖いもの無しという表情。
様子見で一度引き下がるけど、
「大黒さん、お忘れなく。俺は必ずきっちり回収しますから」 。
おー!!(2回目)


一方、新しい仕事を始めた未央。
友達とのランチ、いいなー。あぁゆう場所でランチ!(感想関係無い)
父の教え子ってだけであんな(花嫁泥棒)ことする?と言うのはごもっとも。
驚いたけど、「ちょっと嬉しかった」 と言う未央。
そうだね、自分で間違ってないと言い聞かせてだけど、納得してなかったよね。
富生が素敵で良かったね!
まぁこれをあとで梢さんに指摘さちゃうわけだけど。(ひー!)

先生の授業のシーンは一瞬であっさりだったけど、内容が個人的にツボ。
自虐ネタですか?笑
バイトし始めるも入院しちゃうし。先生、しっかり!!


富生は賭博場へ。ヤクザのお偉いさんに近づくことに成功。
この時の頭良い感じがたまんないです。
「確率で言うと51%だから、ここはヒットですね」。
何言ってるか分からないけど←
ホントに4が出た!おー!!(3回目)
自己紹介がまたね、「外資で十分稼いだのでしばらく社会勉強を」 ってね。
この臨機応変さというか、スマートさが素敵ですね。

余計だけどこのカジノ?でテーブルについてる他のお客さん、
特に富生に席を空けたお客さんが、とても”それ”っぽくて気になる。笑
そしてこのシーン、あとになるまですっかり忘れたけど、手回しだったのね!


さて、ここから始まる未央と梢の戦い。
「お茶でもいかがですか?」 と笑いかける梢さんの美しさ。
未央の危機感足りないほわーんとした可愛さと、真逆で良いなー。

しかし梢さんの笑顔の裏は、
未央への嫉妬、いや不信の塊、ほとんど品定めの勢いであった・・。
自分が考えたブライダルプランだから、
「あなたには幸せになって頂きたかった」 というところまではきっと本心。

が、未央が 「500円男」 と言った瞬間に表情が強ばる梢さん。
<梢さん代理 私> 「は?彼のこと?何その呼び方?(キレ)」
何も知らず笑う未央に
「好きでもない男と協会から逃げ出す?私だったらできない、絶対に」。
あの公園での二人を見てるし、そりゃあ好きなのかなって思っちゃうよね。
・・でも我に返ったように切り替える時の梢さんの表情が好きです。


取立てに戻ります。
桜田さんがヤクザに張って撮ってる写真がそまま静止画になって、
富生の手がパッと入ってくるという、うまく説明できないけどこの演出好き。

富生 「(彼のシノギは)投資詐欺かぁ・・投資詐欺ねぇ・・」
口元に手、で考えてるこの横顔、好き!(*´∀`*)
それじだけじゃなくて、なんだろう。”考えてるっぽく”見えないんだよね。
本当に”考えていて”、見てる側、視聴者?の存在を感じさせないというか・・。
本当に取立て方法しか考えてないっていう顔なの。富生なんだよね。

桜田さん 「(俺の話)聞いてます?」 っていう感じ。

・・!!
思いついた富生!
富生 「回収できたら、謝礼100万でいい?」
おおおー!!(4回目)

たかちゃの桜田さんが可愛いね。
「ほんとに!?・・やだよー俺怖い目に合うのやだよーーー」 って(*´∀`*)
でも尾行だけだからね、レッツゴー!!(軽)


大黒に仕掛けに行く富生。
「いいなー絶対に上がる株かぁ」
「すいません、俺株のプロだったんで」。
この”プロ”の言い方と、言ったあとちょっと首傾ける感じ。どうよ?って。
余裕!すごい余裕!!めちゃくちゃ喧嘩売ってるー!!

案の定ボコボコにされましたけど。殴られた証拠を押さえて。完成。(何が?)
傷だらけの富生が完成!痛
電話を掛けるところも好きだけど、
領収書と診断書をもらってくれた未央に、お礼をする仕草が。
ちょっと彦一を感じさせて、好き。

つまりこうゆう、男っぽい仕草がほんとに似合うんだよねえ。
普段しないような仕草なのに、なんでこんなに自然にカッコイイんでしょうか。
でも 「どうすんだこれ」 って言ってるのは可愛い(*´∀`*)


その頃梢さんは、思い出してる、思い出してる。
結婚式の、あの笑みの富生を。
カッコイイもんね。
エリートだったのにあんなことして、見せたことのない表情をして。
悪そうな、危険な雰囲気漂わせてたら違う一面知っちゃって惚れ直しそう。

なので200万の代わりに情報をコピーしろと未央に提案する梢さん。
こちらも喧嘩売ってるよねえ。
ブラック梢さん。
エリート同士の富生と梢も良かったけど、
今ならもっと相性良さそうだけど思うんだけどなー、あの二人。笑


ホームレスの信二くんに会いに行く富生がとってもカッコイイ。
桜田さんと歩ぎなら話してる時の感じ。
そして信二くんが通帳持ってると聞いて閃いた時の感じ。
やー、やっぱりたまんないですね、傷だらけの顔でニヤり・・(*´∀`*)

通帳使わせて、ネットバンクで抜いてしまおうという作戦、頭良い!!
心配する信二くんに 「一生公園で寝るつもり?」 と言う富生。
手で顔覆う仕草、好きだなー。
人生ついてない、親も頼りない、とグチる信二くんを批判するでもなく、
「大丈夫、うまくいくよ」 と一言。
ほんっと出来すぎなほどカッコイイ人だな。

そういうわけで嬉々としてお金を下ろしにきた大黒は通帳を見てびっくり。
そこへ電話が鳴ると。
「赤松金融の白石です。この度は、ご返済ありがとうございました」
おおー!(5回目)
もうニヤけちゃうよね。

信二くんはやり直すことができたし、
富生はああいう連中からお金を返済させることができたし。清々しい青空。
今回騙されて取られちゃった人もいるってことだけど、
一口1000万の絶対に上がる株を買える人ってことで・・
お金持ちだから良いにしてもらいましょう。

ご丁寧に屋上で待ってる富生。
ホームレスの行き先聞いてないって言ったら殴られちゃった。
トボけてるのも可愛いし、殴られてるのも可愛い。(だいぶおかしい)

最初に大黒みたいな人たちからお金を回収したかった富生。
そうだそうだ!1000万取られた時は本当に悔しかったら、嬉しい!!
でもこんなことしてずっと追われちゃわない?
殺されそうだし!(足浮いてる!!)どうするの??
と思ったらカジノのおじさんきたー!!

富生 「組長、例の株はどうですか?」
組長ー!!
(ってもう、これ読んでくれる人いても皆知ってるけど、でも書く。笑)
桜田さんが警察連れてくるのかな?とか思ってたので、
ここで初めて富生の手回しに気づいてまた惚れました。
「またのご利用お待ちしております」。
おおおーー!!(6回目?)


見事に回収したのに残念そうな赤松さん。
この世の全ての諭吉を自分のものにしたいと言う赤松を、笑う富生。
この何とも言えない笑い方がね、「はいはい笑」 的なね、・・好きです。

このお金を借金の返済に使うという富生。
富生 「3千万残ってるんで」。
あかね 「まじ?なんで3千万も?」
富生 「ちょっと不運が重なって」
このライトな、というかドライな言い方が好き。
大変なんだけど、泣いてる暇なんか無いし、前にしか進んでない、というか。

ひとまず500万を返済し、返先生に会いにきた富生。
先生 「ちょうど良いところに来た」。ん??


ところで、とても素敵な富生の男っぷりに惚れてたんだけど、その間に未央が。
USBにコピーしてしまった・・。これこそ、まじ?笑
でも話進まないですからね。とりあえずコピー。ふふふ。

梢さんに渡そうとしたけど、ギリギリで思いとどまった未央。
良かった良かった。
だけどそんな未央にイラついて仕方ない梢さん。
梢 「お金欲しさに楽な方法選ぶくせに、いざとなると怖気づいて」。
痛いとこ点かれたね、未央・・。
梢 「自分で思わない?なんてズルい、嫌な女なんだろうって」。
ひぇー。梢さん!!

未央 「ずるくても・・」
ってUSB、投げたー!!
しかも公園の方に投げたー!!笑
どちらかと言えば川だと思うけど、川は環境汚染だしね。(真面目か)
赤松はさすがに泳いで取りに行けないしね、そしたら話進まないし、
道なら清掃されるかもしれないしね、なんて。
何より”実際落ちてるUSBは拾わない”っていう感想を読んだけど、確かに。

ってことでそのまま帰ろうとする未央を引き止める梢さん。
梢 「伝えてくれない?彼に。今度こそ、忘れてあげるって・・」
未央 「彼?」
梢 「あなたと一緒に逃げた彼。婚約者だったの。あたしの!」
あたしの!!
この”あたし!!の感”(なんだそれ)スゴイ。

ちょっとショック受けてるところに向こうから歩いてくる富生。
なんか分からないけど、この時の富生の表情、すっごく好き!


お祝いに付き合ってくれない未央を、なんだよーって感じで見る富生も好き。
ワインオープナー探すところだけど、なんでこんなに可愛いんだろ?(*´∀`*)
クサナギツヨシの普段とドラマのギャップを楽しめる上に、
富生のギャップを楽しめるという、この贅沢感。笑
この一度引き出しを開けておくっていうのも、上手いなーと思います。

顧客情報を200万で買い取ってくれる人がいたけど、不意にしたと言う未央。
富生 「すごい値段。どこにそんなバカいんの?」 ふふ!
(そういえば4話は梢と富生のシーンが無かったなー・・)

未央が渡せなかった理由は 「お金より良心って思ったから」。
聞いて吹き出すけど、「やっぱりな。俺の勘が当たった」 と言う富生。
ここで病室のシーンへ。編集素晴らしいな。

未央のことを心配する先生に、
富生 「大丈夫ですよ、きっと。
    なんとなく、勘だけど、先生の子だから、大丈夫」。
その勘があたって 「やっぱりな」 とか、めちゃくちゃカッコ良くないか??

更に 「それより、これ、返済と慰謝料に使ってください」。
って!!
赤松金融で″3千万の借金返済に使う″、と言った時、
貸してあげたりはしないのかーって思ってたんだよねえ・・。
やられた。完全にやられました。想像以上にカッコイイ人でした。

理由がまた、
一番苦しかった時に、何も言わず一万円ポケット入れてくれた人がいたから。
「俺はそのお礼がしたいだけです」。


この”間”と、表情が・・。

・・(何とも言えない)。

富生 「金貸しで初めて稼いだ大金です。俺はもっと稼ぐんで」。

・・(もう言うことがない)。

なんだろうこの表情。
富生だ。
正直に書くと、きっと1話では出ない顔だ。富生でしかない顔。
自信もあって前向きだけど、微かな笑みに滲むどこか切なくて寂しい顔。
先生の前だとほんと子供みたいな顔。不思議だな・・。

富生 「大事なものは、全部無くしたから」。
先生 「無くしたと思い込んでるだけじゃなくて?」
この時の微妙な表情の変化。
先生の優しい言葉を黙って聞いてる顔だけで切なくてたまらないです。


「というわけで」 札束ドンッ。
富生 「赤松金融の500万、慰謝料の700万、これで返して。いいね?」
いいね?いいね!?いいね!!!??(しつこい)
この”いいね?”が最高にかっこ良くて好き。

返済なんていつになるかと言う未央に。
富生 「いいよ。担保見つけから」。
未央 「担保?うち借家だよ?」
富生 「金より良心って言ったよね?だから信じる」。


    担保は君の良心だ。いつかその良心で、俺を助けて欲しい」。


・・おおおーー!!? (7回目)


惚れるわ・・。
いやちょっと待って。これカッコ良すぎやしませんか。

ここ皆、何回ぐらいリピしたのかな?(*´∀`*)てへてへ


富生 「なーんてねっ。返済だけどさ」
で未央がぼーっとしてる間に、さっき開けた引き出しを開ける。上手い!
一度開けてあったからね、紙入ってたなー、って分かるよね。
この流れが好き。

富生 「こないだ病院に運んでくれた。診断書もきちんともらってくれた。
    その分(のスタンプ)。
    1200個たまったら返済終了ね?
    もちろん現金でも構わないけど」。

!!!

シャレオツ。
最高にシャレオツ。
未央の、はて?ってなってる顔が、もう。ほんと正に同じ気持ち。笑
富生 「ん?いい?乾杯」。
しれっと言うね。サラっと流すね。
今すごいカッコイイこと言ったのでもうちょっと”カッコイイだろ俺”な雰囲気、
出しても良いと思うけど出さないんだよねえ・・。これは惚れますわ。

未央 「ありがとう、白石さん」
富生 「気持ち悪ぃっ笑、500円男でいいよ」(それもどうかと?笑)。


あぁ・・一週間リピが止まらなかったなー。

未央とのほわーんとした空気で時折見せる大人の余裕な顔、
赤松との同業者の顔、同じホームレスだった仲間を励ます顔、
金貸しの顔、先生の前でしか見せない安心したような顔、
人によって全然違う表情をするから、それがとても良いし楽しいです。

梢さんがどうなっちゃうか心配だし、赤松にはバレちゃったし、
5話が本当に楽しみ!

とにかく、書き終わって良かった(*´∀`*)
読んでくださった方がいたら、ありがとうございました。


01/31 13:49
ツボがあった時、もっと頑張れよと思った時、拍手押して頂けると嬉しいです!
ブログの感想やメッセージもお待ちしています!!
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)
WRITER

k

HN:k
草なぎ剛 ブログ SMAP 草剛 サイト剛のひとまわり下

クサナギツヨシの可愛さに叫び、
男前な姿にドキドキし、
へたれっぷりに爆笑し、
意味不明っぷりにやられ、
人として尊敬し、毎日幸せを
もらって頑張っております。
5スマ大好き。
どうぞ一緒に壊れてください。

-*auto focus* について-

INFORMATION


(count-start:2006-07-01)
検索/草なぎ剛 クサナギツヨシ
Pick Up!!
09.1.24 愛してるんだけどバトン
LIST & UNION


◆SMAP PEOPLE◆
(SMAPファン共有ブログリスト)


◆4024UNION◆
(しんつよ好き同盟参加中)
4024UNION

Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。